TBSの『サンデーモーニング』全

TBSの『サンデーモーニング』全



殺害された坂本弁護士の住所をオウム真理教に教えた

TBSの関係者に知り合いはひとりもいないが、



TBSは総会屋だから、背後で自民党に

何かの利権を要求しているのだろう。

貪りたい利権があると、番組で政府批判を繰り返す。



・2010年4月3日、TBSの『報道特集NEXT』で、 番組の制作スタッフが、取材と称して、取材対象者の郵便物を勝手に開封したり、クルマに発信器をつける等々、捜査機関もビックリ仰天の違法取材をしてBPOから勧告を受けた。



やっぱり、事実として、テレビ局は”のぞき”も”泥棒”も”ストーカー”もやっているんじゃん。



事実は小説より奇なり。論より証拠。



・2008年11月、『余命1ヶ月の花嫁』の長島千恵さんはAV女優と判明し、内容もやらせだと発覚し、問題視される。



・2008年6月、「NEWS23」で問責決議案可決後の福田首相のコメントを意図的に編集した捏造報道が発覚。



・2008年6月、「報道特集NEXT」で「高村正彦外相が万景峰入港の全面解禁を主張した」と捏造して報道し、問題視される。



・2008年3月、富山市が高架化事業について「一方的な報道をされた」としてTBSに意見書を提出、TBSが抗議を受ける。



・2007年11月、TBSのスタッフが「路上喫煙禁止推進区域」にて堂々と路上喫煙をして問題視される。



・2007年10月、「朝ズバッ!」の男性スタッフが女子アナ盗撮で逮捕される。



・2007年8月、「ピンポン!」番組内で「現役客室乗務員」と紹介された女性、実はニセ者。サクラを使ったことを非難される。



・2010年3月、TBSの報道番組で、朝鮮学校の授業料無償化の件でテロップを捏造。苦情が殺到した。



・2009年12月、「ブラック紙幣」詐欺番組を制作中、TBSは警察を呼ばず、犯人を国外逃亡させてしまい、非難轟々だった。



・2009年4月、『朝ズバッ!』で未承諾で容姿を映されたことに対し、肖像権侵害などでTBSは賠償命令を受ける。



・2009年8月、 「サンデージャポン」の大阪府強制執行報道で問題発言。BPOから勧告を受ける。



・2009年9月、 「サンデージャポン」で、中川氏死亡の速報に「速報は注目しないでください」と発言して、問題視される。



・2010年2月、TBSの報道スタッフがバンクーバー五輪のカーリング女子日本代表チームの非公開練習を盗撮、出入禁止処分になる。



・2011年1月12日、TBS系の『イチハチ』にて、出演した日本人女性タレントの米・ニューヨークの自宅として紹介された部屋が、実際には女性タレントの所有ではなく、やらせの疑いがあることがわかった。



・2010年8月、TBSのカメラマンが撮影中、ゴルフカートが暴走し、観客に大けがを負わせた事故で高知地検から在宅起訴を受ける。



・2009年7月、『キミハブレイク』の収録で深夜に荒川河川敷で打ち上げ花火をして警視庁から注意を受ける。



・2009年11月、内藤×亀田戦で、TBSによるリングアナ富樫光明氏への言論弾圧工作が発覚。



・2009年10月、『2時っチャオ!』の女性リポーターが取材先の大津市内の女性に軽傷を負わせ書類送検される。



・2009年11月、『 朝ズバッ!』のディレクターが市橋容疑者に突撃取材で逮捕。TBSの広報部は隠蔽した。



・2008年5月、元TBSアナウンサー川田亜子さんの自殺現場を、TBSだけ違う場所を撮影。



・2009年2月、麻生総理講演会を印象操作して報道。問題視される。



TBSの報道番組も嘘ばっかり。



そう言えば、オウム真理教が話題になった当時、しょっちゅう『ニュース23』にオウム真理教の幹部が出演していたよな。

TBSでよくストーカーを題材にするが、ストーカー集団のようなオウム真理教に当時、オウム真理教の罪を追及していた坂本弁護士の家の住所を教えて、オウム真理教に坂本弁護士を殺させる殺人の手助けをしたTBSがストーカーのドラマを作るのは片腹痛い話だ。



当時、TBSは、話題となっていたオウム真理教と懇意で、よくオウム真理教の独占インタビューをしていた。



TBSは、オウム真理教の番組での視聴率欲しさにストーカー集団のようなオウム真理教へ坂本弁護士の住所を教えたというのが、その当時のニュースで報道されていることだった。

さすがは、ストーカー集団と共謀して坂本弁護士を殺したTBSらしくストーカー擁護のニュースが多い(笑)。



また、TBSの報道番組もやらせばかり。



TBSの『情報7days ニュースキャスター』にて、

国道と交差している大阪府道で、その交差点では大阪府の道路清掃車は、大阪府道でないからブラシを止めて清掃を中断するということを、大阪府と国の二重行政の弊害の象徴として放送したが、そのような事実はなく、番組で報道された映像は、業者の人に依頼してことさらに撮影したとのことである。



捏造、やらせは当たり前。



嘘ばかりのTBS。