令和2年10月14日16時06分、勤め先の前にて、私を待ち伏せし、非常に迷惑かつ非常識にも、私に見せつけるように煙草を吸い、灰皿のない路上に煙草をポイ捨てする、全く知らない自分が無能だと悟り、正々堂々とは勝負できず、権力者にすり寄るなどの寄生虫手法しか取れず、裏から手を回して失敗させたり、ストーカーしたり、赤の他人と知り合いだと偽って陥れる汚い手段で自分の価値を上

令和2年10月14日16時06分、勤め先の前にて、私を待ち伏せし、非常に迷惑かつ非常識にも、私に見せつけるように煙草を吸い、灰皿のない路上に煙草をポイ捨てする、全く知らない自分が無能だと悟り、正々堂々とは勝負できず、権力者にすり寄るなどの寄生虫手法しか取れず、裏から手を回して失敗させたり、ストーカーしたり、赤の他人と知り合いだと偽って陥れる汚い手段で自分の価値を上げ、金銭を乞うことばかりし、いかにも若い美人局系の若い愛人女が大好きそうで、そのことしか頭の中にない馬鹿頭で、気が弱そうで、いかにも卑怯者そうな、70~80歳代で、瘦せ型で、ものすごく汚い身なりで、外れ馬券を握りしめながら競馬場にいそうで、骸骨のような醜い容姿で、見るからに馬鹿そうで、卑怯者面で、労働者風の馬鹿おじさんがいた。

ちなみに、私は、10年前に煙草を止めて以来、一本も煙草は吸っていない。

忘れているも何も、お前、誰だよ?初対面で知らない人間が忘れていると騒いでいるが、その前にお前は誰なんだよ?

うるさいな、全く知らない馬鹿おじさん。

私も全く知らない馬鹿な乞食にモラルを説いても無駄だと分かっている(笑)。

背後で乞食に餌付けをしている薄汚い卑怯者がいるんじゃないか?

この全く知らない骸骨似の醜い馬鹿おじさんが煙草をポイ捨てしながら私を待ち伏せしていたのは七度目。