(両親と寄生虫との関係⑥)平成27年12月30日に所用があって実家に帰った。

(両親と寄生虫との関係⑥)平成27年12月30日に所用があって実家に帰った。




やはり両親は、三十年以上も私に黙って影でこそこそと勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中と関係しているようだ。


まず、前提として、私は両親も妹も好きだし、両親を尊敬している。ただ、三十年以上も私に黙って影でこそこそと勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中が背後で両親に接近し、関係を持っていることで、私と両親の間に良好な関係が築けなくなっていることが以前からはっきりと分かっていた。


私は、その他、非常に迷惑している三十年以上も私に黙って影でこそこそと勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中のストーカーを終わらせるべく、両親を含め、あらゆる人間の寄生虫との関係を暴き、ディスクローズする。


実家での両親と寄生虫との関係を示す言動。




・母親が三十年以上も私に黙って影でこそこそと勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中と同じようにお手洗いに関する下品な言動をしていた。




・三十年以上も私に黙って影でこそこそと勝手に私の家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫連中が何かデマ情報を流しているらしく、父親が明らかに私がコンビニの何かと関係があるような口調で、コンビニの悪口を言っていた。確かに私は”一般人のように”コンビニを利用しているが、私にはコンビニの関係者に知り合いは一人もいない。


・父親がやたらジャンバーを私に与え、着るように言ってきた。


・父親がやたら風呂に入っていた。


・前回、帰宅した時には、やたら民主党の悪口ばかりを言っていた両親であったが、今回、帰宅したら、やたら安倍総理の悪口ばかりを言っていた。ちなみに私は安倍総理と面識はないが、安倍総理は好きで、安倍総理は好きな方の政治家である。


・母親が色々な話題に関して、何かにつけて汚いを連呼していた。私に黙って、三十年以上も勝手に私の家をのぞき、ストーカーをし、家、勤め先、通勤などで嫌がらせを続けているという、これ以上にない、非常に汚いやり方をしている寄生虫がよく私のことを汚いなどと言えるものだと呆れるばかりだ。お前らのストーカーや嫌がらせ行為は汚くないのか?下衆野郎!!!


・実家に帰ると、やたら日本テレビの番組から寄生虫の仕業と思われるお手洗いに関する下品な言動が放送されていた。


・父親がやたら巨人の話をしていた。読売グループは、ドラフトなどで、両親に大金を積んで買収することで有名。巨人軍のチケットを渡したり、金でつる読売グループが買収している可能性も見えた。




・父親がそれまで無精髭を生やしたことがないのに、急に無精髭を生やしていた。




・母親がやたら猫の話題をしていた。


その他、寄生虫の影響を受けたと思われる言動がたくさんあるが、自分自身が公にしたくない話題は、いつも「忘れている」という隠語で示しているように述べずに置く。



③両親及び妹夫婦が私に黙って、三十年以上、勝手に家をのぞき、ストーカーに関与していること。両親及び妹夫婦の言動を見ると、寄生虫と全く同じで、明らかに寄生虫と何かの関係を持っている。そして、私は一人暮らしをしていて、ほとんど両親及び妹夫婦と会っていないにも関わらず、会っていない時期の私の行動に詳しく、両親及び妹夫婦が悪意を持っているということは、私と両親及び妹夫婦の間に仲介している寄生虫がいて、その仲介している寄生虫が私をストーカーして情報を得て、その情報を私を憎むように修飾して伝えている人物がいるということ。ただし、もし両親及び妹夫婦が私のストーカー行為によって何か実害があるのならばストーカーの件を私の言ってくるはず。ストーカーの件を知っていながら、私に話してこないのは、両親及び妹夫婦も、この三十年以上、勝手に家をのぞき、ストーカーよって何らかの利益を得ているのだろう。私と両親及び妹夫婦の間に仲介している姿を見ない卑怯な寄生虫が両親及び妹夫婦を買収している可能性は高い。あるいは、私と両親及び妹夫婦の間に仲介している姿を見せない卑怯な寄生虫が、両親及び妹夫婦に対して、両親及び妹夫婦が生活できないようにすると脅かすなどの嫌がらせをして、三十年以上、勝手に家をのぞき、ストーカーを脅しによって認めさせている可能性もある。実際、寄生虫連中は、私の就職を妨害して、生活を脅かし、私に対して無言の脅しをして自分達の犯罪行為を正当化しようとしている。会っていないのに、私の状況に詳しい。仲介者の存在は必然。ちなみに、両親および妹に何度もストーカーの件を聞いたが、知らないと言うばかり、その話題が出ると、私に攻撃的になる。何度、ストーカーの件について両親及び妹に聞いても、その件は知らないと言うのだから、私は迷惑をしている見ず知らずの寄生虫連中のストーカー行為を公にし、犯罪行為を終焉させることに誰に対しても気を使う必要はない。余談だが、妹の夫とはほとんど面識がない。妹の夫がどんな人間かも全く知らない。














































































両親は、ストーカーの件を知っていて、私に隠していると思う。三十年以上も、陰でこそこそと私に黙って勝手に私の家をのぞき、ストーカーをしている卑怯者の寄生虫のように、両親や妹夫婦が下品な言動を意図的にしているから。そして、私が意図的な下品な言動やストーカーの件を両親や妹に聞くと、両親は、ものすごく攻撃的になり、それは、まるでストーカーの件は知っているが、知られたくなく、そのことを隠すために、攻撃的に否定しているように見える。





私の両親は、背後で、私に黙って三十年以上も勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫と何か関係あるようで、私が就職し、会社生活が順調の時には、ものすごくしつこく実家へ帰ってくるようにと私へ連絡してくるが、私が失業し、実家へ戻ることを両親へ相談すると、頑なに実家(両親の下)に戻ってくるなと拒絶する。これも、背後にいる、私に黙って三十年以上も勝手に家をのぞき、ストーカーしている卑怯者の寄生虫と繋がっていて、私が会社で働いている時には、意図的に私に実家へ帰るようにと連絡してきているのだろう。




平成26年6月29日20時10分、両親から電話があり、両親がやたら私の勤め先のことを聞いてきた。両親に勤め先のことを話すと、その直後に必ず会社を辞めなくてはならない出来事が起きるので、嘘の情報を言った。